Instagramでフィルターを追加するためのガイド?

インポートを開始する前に、以下を確認してください。🕵️

👉🏻 フィルターはFacebookのポリシーに従うこと 

👉🏻 ビジネスアカウントでフィルタを公開する場合は、パソコンで接続しているアカウントがビジネスアカウントとリンクしていることを確認してください。

私たちがあなたのために拡張現実フィルターを作成した場合、私たちはすべての世話をする😉。

STEP1:Instagramでフィルターを追加するためにSpark AR Hubにログインする

👉🏻 Facebookのリンクからログイン Spark AR Hub (拡張現実におけるFacebookとInstagramのフィルター公開インタフェース)。

👉🏻 目的のファイルをインポートし、インスタグラムのプラットフォームでエフェクトを公開したいアカウントを選択します。

インスタグラムフィルタ・スパークアー

👉🏻 フィルタの名前を決めます。あなたのエフェクトの名前は、それが使用されるすべてのストーリーシェアで表示されます。

👉🏻 エフェクトアイコンのインポート

STEP2:最後にもう一度、Instagramのフィルターをテストする

最後にもう一度、提供されたリンクを使って、さまざまな人、さまざまなブランドのスマートフォンでフィルターをテストして、その効果を納得してください。ただし、このリンクは50回までの使用に限定されており、ストーリーで効果を共有することはできませんのでご注意ください。


STEP3:Instagramのフィルターを参考にする

フィルターカテゴリー

これは、Instagramで紹介されるために最も重要なステップです。まず、自分の効果に対応するカテゴリーを選択する必要があります。10以上のカテゴリー(動物、色と光、面白い、イベント...)があるので、選択ミスをしないようにしなければなりません。

フィルタを表すキーワード

キーワードによって、プロファイルに応じてInstagramでハイライトされるようになります。これは無視できない要素です。フィルターの効果を表現しなければならないので、同義語や英単語を遠慮なく使ってください。(50文字以内でお願いします。)

フィルターのデモ映像

このビデオは、あなたのエフェクトのプレゼンテーションビデオとなり、ほとんどのユーザーは、このビデオを例として、フィルターを使用することができます。


STEP4:最終ステップ

フィルターの公開期間

この段階では、Facebookチームが検証した時点でフィルターを有効にするか、一定期間のみ利用できるようにするかを選択できます。

一定期間に設定することで、イベントやニュースなどに最適です(もちろん、直接有効にするオプションを選択した場合は、後でダッシュボードで無効にする可能性があります)。

Facebookモデレーターへのフィルタリングの説明

コメントの詳細をモデレーターに伝えることが重要です。対応するポイント

👉🏻 フィルターの動作

👉🏻 カテゴリーの選択について説明する 効果について説明する

最後にもう一度、すべての情報を確認する

最後のステップ:最初のステップ以降に入力したすべての情報を確認しましょう間違いがあれば、変更することができます。

完了🏁。

あなたのフィルターは現在、Facebookのモデレーターによって審査されています。フィードバックには、2~10営業日かかります。

Instagramのフィルターの作り方について、もっと詳しく知りたい方はこちら。をご覧ください。 わがサイト.