フィルターメーカーについて

なぜなら、Filter Makerの背後には 専門家チーム を利用して、プロジェクトをデザインすることができます。 

概要

Filter Makerは、拡張現実を専門とするコミュニケーション・エージェンシーです。その目的は、ブランドとユーザーによるこの技術の利用を民主化することです。 

設立から間もないにもかかわらず、Filter Makerはすでに大手ブランドのキャンペーンを手がけ、実施しています。フィルターの作成から放送の編成まで、代理店の全チームが全力でクライアントをサポートします。

共同創業者たち

Filter Makerは、Romain CochardとJean-Baptiste Mansonが想像したプロジェクトから生まれました。

ロマン

CEO

パリのテックエコシステムで3年近く働いた後、フランス最大のスタートアップアクセラレータであるWilcoのBtoCアクセラレータを担当しました。パートナーのジャン=バティスト・マンソンと一緒に、拡張現実コンテンツの制作と配信に特化したエージェンシーを立ち上げることにしたのです。私たちの願いは、オンライン販売サイクルの中で、ARを通してお客様に寄り添うことです。

ジャンバティスト

ARエキスパート

マーケティングを学んだ後、デジタルや新しいテクノロジーの世界に目を向けました。最初の国際的な任務で私の選択は確かなものとなり、私はこの分野で能力を伸ばし続けました。自動車業界(Audi、Volkswagen、Skoda、Seat)やハイテク業界(Apple)のビッグブランドでのいくつかの経験を経て、私はロマンと一緒に、消費方法を変えることができる革新的なプロジェクトで反復することに決めました。こうして、テクノロジーと拡張現実を普及させるという意志を持った「フィルターメーカー」が誕生したのです。

各チーム

最高の専門知識とサポートを提供するために、フィルターメーカーは異なるチームで構成されています。 

カスタマーサクセスチーム

カスタマーサクセスマネージャーは、お客様と連絡を取り合い、質問に答え、プロジェクトの間中、お客様に付き添う役割を担っています。

フィルターメーカーのクリエイティブチーム

クリエイティブチームは、AR(拡張現実)プロジェクト制作の専門家で構成されています。フィルターのイメージ、デザイン、機能を作り上げることを担当します。 

技術チーム - ARエキスパート

彼らは拡張現実の天才なのです。また、プロジェクトのデザインにも気を配り、クライアントの期待に応えるレンダリングを提供します。 

プロジェクトマネジメントチーム

このチームは、納期に間に合わせるために、他のすべてのチームを調整します。最初から最後まで、納期に気を配りながらプロジェクトを完成させるのです。 

フィルターメーカー募集中技術に情熱を持ち、当社の成長の一翼を担いたい方は、専用ページでオファーをご覧の上、ご応募ください。